キャリアマナー実践学(学校教育)

キャリアマナー実践学

内面(こころとからだと思考を整える&ありたい自分を知る)、そして外面(コミュニケーション・マナー)を学ぶ。
人の成長には、知識やスキルの向上以上に、人間としての「器」・認識(考え方や捉え方)が育つことが大切です。
心を育て、心の伴うマナーを取得していく講座です

社会人になるにあたり、
①自分の特性を知ること
②自分をととのえる方法を知ること
③コミュニケーション力を身に付けること
④感じの良いマナーを身に付けることは
欠かせません。キャリアマナーを学び、自信をもって、自分らしく就職活動をすすめ、誰かの願いを叶える仕事をしていきましょう。

キャリアマナー実践学
講座概要 キャリアマナーとは、協働(個々の強みをいかし合い、協力し合いながら目標に向かって行動)していく際に欠かせない、心の伴うマナーです。
「心の軸をつくる」「コミュニケーション力を育てる」「礼儀礼節を身につける」の3つを中心に身に付けていきます。1、コミュニケーション力を育てる
コミュニケーション力は、人と遊んだり共同作業をしたりする中で、意見を交わし合いながら身についていきます。自分と共通点の多い人、共通点の少ない人、いろいろな人と対話をし、視野を広げていきましょう。2、こころの軸をつくる
自分のあり方(何を思い、何を考え、何を大切にして生きるか)で、自分の行動や能力、環境は変わります。3、礼儀礼節を身に付ける
居心地の良い場を創る【心の伴う立ち居振る舞い】を身に付けます。4、自分との約束
意識することで人は成長していきます。※キャリアマナー実践学を優秀な成績で修了した人にはキャリアマナー実践士®(一社発育発達アソシエイト認定)の資格が授与されます。
受講できる場所 大学・短期大学・専門学校
時間数 前期・後期・特別講義
お問合せ ※授業でキャリアマナー実践学の導入をご希望の際はお問合せください。
>>お問い合わせはこちら

授業風景(就実大学ホームページより