NLP ビジネス心理実践学(学校教育)

NLPビジネス心理実践学_____

人は、経験に様々な意味付けを行い、人生を大きく左右する、信念・価値観を身につけます。
あなたの信念・価値観は、人生を豊かにするものでしょか?
それとも人生の可能性や選択肢を狭めてしまうものでしょうか?

社会に出る前に、人生を豊かにする考え方や生き方をNLPのアプローチで学びます。
~心を育て、胆力を身につけましょう~
・他者とのコミュニケーション力を磨く(人間関係・信頼関係の構築法)
・信念や価値観と向き合い、個々が持つ能力を磨く(自己概念やありたい自分を探求)
・心の発達と強みの探求
・プレゼンテーションスキル向上
・メンタルコントロール法習得
・居心地の良い場の空気をつくる非言語コミュニケーション習得 他

NLP ビジネス心理実践学Ⅰ(基本)
NLPビジネス心理実践学Ⅱ(応用)

NLP ビジネス心理実践学
講座概要 ■NLPの前提(脳のしくみを知り、こころの柱を立てる)
■意識的なコミュニケーターのモデル(自分のやり方から脱却し、こころの柱を立てる)
■意識と潜在意識(成長の 5 段階)
■キャリブレーション・ラポール(意志疎通、コミュニケーションの実際)
■リフレーミング(柔軟な思考と態度)
■3人のメンター(多面的に見る目を育てる)
■ブラインドウォーク・キャリブレーション(積極的・正確な情報収集)
■人間変化の構造モデル・サブモダリティーチェンジ(気持ちの切り替え)
■ステートをつくる(心身の状態をコントロールする)
■NLP 即興劇:状態を生かしたプレセンテーション(自分自身と他者への一致感)
■アンカリング(成功体験を活かす)
■タイムライン(インターンシップでの経験を活かす)
■ニューロロジカルレベル(現状把握と目標の明確化)
■地域とのつながりの中での実践  他
※ビジネス心理実践学Ⅰ、Ⅱを優秀な成績で修了した人にはキャリア心理実践士®(一社発育発達アソシエイト認定)の資格が授与されます。
受講できる場所 大学
時間数 前期・後期
お問合せ ※NLPビジネス心理実践学は、大学で学べます
>>お問い合わせはこちら

授業風景山陽学園大学ホームページより)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※NLPキャリア心理実践士は一般の方も取得が可能です
詳細>>